新着記事

コンテンツ一覧

ITコンサルタント

ITコンサルタント

ITコンサルタントとは一体どのような職種なのでしょうか。また、ITコンサルタントとして得られる収入はどれくらいなのでしょう。

Pocket
LINEで送る

ITコンサルタントとは

ITコンサルタントの主な仕事は、クライアントとなる企業の経営面にある様々な問題点を解決へ導くために、システムの提案や開発といった幅広い業務のコンサルティングを行うことです。企業の経営課題に直結した業務内容ですので、とてもやりがいを感じられる仕事ですし、高収入な職業としても知られています。大手企業ともなると大規模な金額を動かす場合もありますし、時には自身で営業活動を行う場合もあるので高収入が期待出来る反面、体力面とメンタル面の両方が求められる仕事と言えるでしょう。
ITコンサルタントの仕事は、ITエンジニア業界を階層分けした場合のトップに位置する職業であるため、キャリアアップでプログラマやシステムエンジニアからITコンサルタントを目指す人も多くいます。また実際に自身で企業に出向き課題のヒアリングや解決策の提案までの経営改善を最初から最後まで全て考えるため、自分自身の成長にもつながる仕事です。一連の流れを勉強できる職業でもあるため、ITコンサルタントとして企業に属して働いた後、独立する人もいるようです。

ITコンサルタントの生涯賃金と平均年収

ITコンサルタントの平均年収は、IT業界の中で比較しても高収入な職業として知られています。その分レベルの高いスキルや知識を求められるため、決して楽な仕事とは言えません。30代前半で見たITコンサルタントの仕事で得られる平均年収は約733万円だそうで、一般のサラリーマンの年収と比べてみると高いことが伺えます。年齢と実績を重ねるごとに年収は上がっていく傾向にあるようで、仕事を長年続けた場合、得られる生涯賃金は約2億5,000万円を超えるとも言われています。ただ、企業の経営を左右する仕事であるため、抱える責任や業務のボリュームの多さなどから長年続けていくのも簡単なことではないでしょう。

ITコンサルタントに求められる能力

ITコンサルタントとして働くのに規定などはありませんが、中小企業診断士の資格を取得しておくと有利な環境で働けるでしょう。またその他にも情報処理技術者試験といった技術や知識を有する能力試験などもあり、システムエンジニアの経験やプロジェクトを動かした経験などがあり、ITコンサルタントへの転職を考えている人にはおすすめしたい資格です。
ITコンサルタントの仕事は、プロジェクトを進めていく上であらゆる業務担当のメンバーをまとめ指示を出さなければならないため、技術以外にリーダーシップなども問われます。そのため、技術面で業務を進めていく力だけでなく、エンジニアの意見をまとめあげる協調性やロジカルな思考も重要視されるでしょう。

人気記事一覧

ページの先頭へ戻る