新着記事

コンテンツ一覧

命を守る医療系職種

命を守る医療系職種

医療系の職種はどれも高収入なものばかりです。人の命を預かる仕事でもあるため高収入の裏側には責任や過酷な労働環境があります。ただ、医療業界は流行や経済状況などには左右されにくいので、勤務実績を重ねれば少しずつ給与が上がる仕組みになっています。ここでは医療系の職業を「医師」「薬剤師」「看護師」「臨床検査技師」に絞って解説していきますので、医療業界で転職を検討している人はぜひ参考にして頂ければと思います。

医師

医療系の代表的な仕事が医師という職業です。一般的には患者さんの病気を治療したり診察したりというイメージが強いかもしれませんが、医師の仕事はそれだけではありません。新しい治療方法の研究や、病気を引き起こす原因究明などにも医師が携わっているのです。また、医師が勤務する場所は大学病院といった大規模な施設もあれば、地方にある町の診療所といった小規模な施設もあったりと環境も違いますし、もちろん年収にも差はあります。医師への転職を考える方は知っておくべき情報が満載のページです。

続きを見る

医師

看護師

医師が患者さんの治療に専念する上で看護師の存在はとても大きなものです。看護師は医師の業務をサポートするだけでなく、患者さんとコミュニケーションをとりながら心のケアをする事も重要な役割の一つです。日々患者も入れ替わりを繰り返すためとても過酷な労働環境であり、近年看護師の人材不足が問題視されているのが現状です。ですが平均年収や生涯賃金は一般で働く人よりも高く、長く続けられる仕事であるため興味を持っている人は多い職業でもあります。

続きを見る

看護師

薬剤師

薬剤師とは、医薬品に関する専門知識を持ち医療機関で働く薬のスペシャリストです。また、医薬品使用に関するアドバイスだけでなく、新薬の研究なども仕事の一つです。基本的には調剤薬局での勤務になりますが、病院やMR、研究機関などで勤務する場合もあります。様々な機関で勤務の可能性があるため、薬剤師の平均年収や生涯賃金は働く環境や業務内容で多少の差はあります。詳しくはこちらのページ内に記載していますので、薬剤師への転職を目指す人には参考になる内容となっています。

続きを見る

薬剤師

臨床検査技師

患者さんの治療経過や健康状態を知るために行う検査には、臨床検査技師の資格を持つ人が必要となります。医師の許可の基に検査を行いますが、検査をすることは病気の早期発見や治療をすることにもつながりますので、とても重要な役割なのです。またその他にも様々な業務内容がありますので、あらゆるところで医師の治療をサポートをしなくてはならない存在です。こちらのページでは臨床検査技師の仕事に関する知識や、働いて得られる平均年収などについても記載しています。

続きを見る

臨床検査技師

人気記事一覧

ページの先頭へ戻る